徳永林太郎

 

  • positions : guard
  • DATE OF BIRTH : 1986.12.29
  • FROM : FUKUOKA SITY
  • Height / WeighT : 177CM / 75Kg

本当のあるべき姿

Posted on by 徳永林太郎 in BLOG | Leave a comment

言葉よりも気持ちをみせるべきだ。本当にその通りだと。何を書いても言い訳にしか聞こえなくなりそうで、悔しかった。不安、期待というのは目の前に証明できてこそ、緩和されていったり、乗り越えられていくものだと。みんなは勝利を分かち合いたいし、そして、何より応援してくれる人と共に喜びたい。
今日は少しだけ言葉にして、みんなに伝えたいし自分の頭や心の中でも、もう一度深く考えたいと思います。
今ある厳しい状況の中であるからこそ、手を強く繋ぎあっていたい。
何かを変えることは簡単なことではない。
考えることはもちろん大切。考えてエネルギーの方向を変えるだけでもかなり大きくなる。
先のことを信じてやれることもたくさんある。何かが変わったなと思える、感じるまでは努力をいつもより多くつぎ込む必要がある。
だから、がむしゃらにひたむきにhard workすることも変えることのできる一つの方法です。
と同時に、いつもとは違うことをやらないと変わらないことも事実だと思います。
僕は今シーズンはチームのキャプテンを務めています。もちろんこの状況に責任も感じていますし、強いチーム、愛されるチーム作りを目指しています。チームを牽引していきたいと強く思っています。
それを夢みることとその目標に向かうことは両極端なこと。大輪の花を咲かせるためには、一番大切なのは根がしっかりとしていること。たくさんあってもそれが造花であって、根本的なものが確立されてないとその木は簡単に倒れてしまうだろう。
何が言いたいかというと、メディアだけ、外見だけのキャプテンならその存在はいらないということ。気づかないような少しのズレが時間が経つとそれは大きく違う方向に向いてしまっている。
背負うものを勘違いしていたのだと気づきました、チームから信頼される、ということは小さなことの積み重ねであり、それは普段の会話から行動から様々な形で構築していけるもの。
大きな勘違いしてたものをそっと置いて、近くにいる選手、ブースターのためにできる小さなことに目を向ける。自分で作り上げてしまった虚である責任は自分で自分を見えずらくさせていたのかもしれない。自己防衛して、新たな一歩を踏み出すのが怖かったのか。何ができるかは、ここには書けません。それは行動あってのものだから、言葉にはできません。
ただ言えるのは見えづらいものほど、とても大切であり強い絆がそこにはあるということ。
それは応援してくれる人が証明してくれているから。
だから僕らも証明しないと。ライジング福岡のバスケットを。そして、喜びをみんなで分かち合いたい。
こんなところで満足するチームではないことは断言できます!でも…久しぶりの勝利はやはり気持ちの良いものだった!
勝つことの難しさ、負けることの簡単さ。そして、勝ち負けだけでなくプロバスケット選手という誇りは常に大事にしていたい。

プロフェッショナル

Posted on by 徳永林太郎 in BLOG | Leave a comment

ホーム初戦は2連敗だった。
先ずはこれだけ言いたい。
この結果は変えれない。でも、チームはこの先変えることができる。

ただこの負けを見過ごすことはできないのは事実。こんな負け方をするのはプロになって初めて。30点差以上で。2日連続で。初戦ホームで。
プレシーズン、開幕戦と積み上げてきたものが一気に崩れさったこの感じ。
悔しい、情けない、恥ずかしい…全てのマイナスをまとったイメージを今受け止めています。
選手の気持ち、会社の気持ち、ブースターの気持ち、みんなそれぞれあると思うけど、誰一人としていい気持ちになってないのは、歴然。
全てのことについて考えることができるのがプロ。考えないといけないのがプロ。
誰も自分のためだけにプレーなんてしないよ、全てはチームのため、ブースターのため。もちろん自分のためにも。
そして、この多くのプレッシャーに負けることは終わりを意味します。
じゃあこのプレッシャーを全てマイナスで受け止めて、この先いいことはあるのか。何か改善されるのか。顔を下げ、落ち込んで何かなるのか。
それは何かのプロと言えるのだろうか。
そんな人が誰かに感動を与えれる?勇気をもらえる?笑い話はここだけにしてほしい。
何様なんだよ。
このチームは違う!信じている!
福岡県を代表するプロバスケットチームです!
救いはまだシーズンは始まったばかりということ。
ここまでくるとステップアップしていくしかない。これだけのいい刺激を受けて、前に上に行くしかないよ。
応援してくれる人も、負けてるチームを応援し続けることは難しいのもわかってる。チームは一心同体のようなもの。
プロの選手として、試合結果にすみませんは必要ない、したくないって思ってた。でも、自然と出た試合後のキャプテンの挨拶。
これは、プロとしての誇りを大切にしたいからこそ出た言葉。これでも応援してほしいから。
だから、だから、
勝ってみんなと喜びたいんだ。
そのためにはみんなでこれを乗り越えるしかないんだ!
信じて、一緒に進んでほしい、この道を。
やってやるから。
Keep it 100.

プロ4年目の想い

Posted on by 徳永林太郎 in BLOG | Leave a comment

ブログを長い間、お休みさせて頂いてましたm(__)m
今日からまた再開します!
まぁ、ブログなので、普段あんまり言えないこととか気持ち、思いとかを気軽に書いていきます^^;なので、みんなも気軽に読んじゃってください。
まずは、2014〜2015シーズンターキッシュエアラインズbjリーグ開幕!
みんなに会えるのもそう、今シーズンもプレーできることもそう、今回は特に楽しみな1年になりそう。
まずは重大な発表から。
今シーズン、ライジング福岡のキャプテンを務めることになりました。
え?って思った方、たくさんいるんじゃないかなぁ。
TOK?トクちゃん?林太郎?リンタロ?りんちゃん?
そうそう!わたくしです!
選んでくれたチームのみんなにはすごく感謝してます。そして、とても重要なポジションだということも感じています。だからこそ、やり遂げたい一つ。
かつて選手の先輩方、ブースター、会社スタッフ、スポンサー、ライジングに関わった人たちが作り上げてきた歴史を繋ぐ。その中でのキャプテン。5代目になるのかな。
仲西選手、川面さん、キャプテンを務めた人にもしっかり報告もしました。あまり気負わず、キャプテンを楽しむこと。素晴らしいアドバイスも頂きました。
不安というよりは、やってやるぞ!という気持ちのほうが遥かに多い。
そして、正直なところ、チームにはプロで長年活躍されてある、ベテラン選手がたくさんいるので、そんな方々にアドバイスももらいながら、勉強しながらやっていこうと思ってるので、あまりプレッシャーはないんだなぁ。チームはみんなでつくりあげるもの。その中で、いろんな人が意見を言えたり、行動できる環境を少しでも多くつくれるようにはしていきたいと思う。
そして、本当にファンに愛されるチーム作りをしていきたい。
プロの選手として、4年目になるんだけど、今シーズンは特に選手もガラッと変わり、キャプテンも決まり、自分にとって、大きな年になることはわかってる。
可能性があるところにしか試練は来ない。

バスケット選手…遠いと思ってた…もうないと思った…無理だよ…なりたいなんて子どもの時に思っただけだよ…
それが、
バスケット選手…やっぱりなりたいんじゃん…やるだけやってみようかな…やるなら全てをかけよう…
そして、
バスケット選手…なれた…やってよかった…あの時諦めなくて本当によかった…
今は、
バスケット選手…キャプテン…やりたい…まだまだ上手くなりたい…
プロバスケ選手という僕の想いは膨れ上がるばかりなんだ。
この初めの想いは夢となりそれを追い続けた。
追っても、追ってもみえてこなかったけど、必ず近くにあらわれると信じて進んだ。
家族の前で、プロを目指す!といきなり宣言したあの時から…
思いと現実は程遠く、下手くそで、やっても上手くならない、体力もつかない、体もつくれない、体は正直で激痛と共にいつでも限界の合図を教えてくれた。だけど、それにはこたえたくなかった。
2年で20チーム以上受けたプロテストも全て不合格。不合格と書かれた通知書が家に毎回届く、あの時の現実を心にさした。リーグのテストも最終選考にも一回も残れず。最終履歴が無名の高校は誰の目にも止まらなかった。でも、それは全て、自分の実力の無さだということだけはしっかりと自覚していた。
そんな中、一つの希望の光がさしたのが、福岡での練習生入団の連絡。お金もユニフォームももらえないけど、プロの環境で練習ができる。
それだけで、嬉しかった。ちっちゃな一歩が自分にとってはおっきな一歩だった。あの時の気持ちは今でも覚えてる。
しかし、現実はそう簡単ではなく、練習生といっても、ほぼ練習見学。そりゃそうだ。悔しかった。何もできない自分に。自信がとてもじゃないけど、持てなかった。それだけの実力だった。
選手の人と何が違うのか、どうすればこの世界に入れるのか、毎日ずっと考えていた。
その答えは、自然と体で感じるようになった。みんな人それぞれ武器を持っていた、これでもかっていうくらいの強いものを。それからは自身の強み、自信が持てる武器を模索する日々が待っていた。俺には何があるのかと…。
プロバスケット選手になり、いろんなことを体験することができてる。これは俺の宝物だ。
ここまでこれたのは自分の力じゃなかった。
人に支えられてって、よく言うけど、それを体で!気持ちで!感じることができた。
だから、もっと人に支えられていきたい、支えたいと思ってもらえるような姿をみせたい。そのために必要なものは…。
これはプロの選手をやっていく上で一生、そのこたえを探し続けていきたい。
今シーズンもライジング福岡、キャプテン#19徳永林太郎を、是非、よろしくお願いします!!

ライジング福岡キャプテン仲西淳

Posted on by 徳永林太郎 in BLOG | Leave a comment

ライジング福岡、我がチームのキャプテン仲西淳こと、Jさんが、福岡を離れ岩手に行くことになりました。
今日は少しだけ、思い出に浸らせてください。
正直に言うと、プロになる前のバスケプロ市場とかはあまり興味を持っていなかったのが事実。Jさんが福岡に戻ってくるときいてもその時はなんのことかよくわからなかった…
でも、それは彼にとって。そして、彼を応援するブースターにとって大きな出来事だったと思います。
このbjリーグの発足当時からリーグでプレーし、支え、影響力を届けてきた彼はリーグの柱とも言えよう。
まずは、Jさん。
本当にありがとうございました‼︎
コート内、外関係なく、頼れる兄貴的な存在でした。
プロとしての自覚、責任、価値。
そんな意識を体を張って教えてくれた。本気で悩んだこともしっかりと耳を傾けてくれて、提案してくれる。そんな優しさにすがる思いで、幾度となく電話をしてました。
チームのキャプテンである以上に、本当に人思いなJさん。
それぞれの選手を気遣い、心配してくれる。見えないようにしてくれているんだろうけど、みんなわかってます、みえてます、伝わってます、その優しさは。
練習中も、ゲームの時は違うチームによくなってましたね。もちろん、つく相手はJさん。リーグのトップに立つ彼をディフェンスでとめることは、自分への自信にもつながったし、負けて、悔しさも芽生える、そんな自分にとっての大きなプラスな環境だった。
時に、2人とも熱くなることが多くて、言い合ったこともあります。周りからはケンカみたくみえることも。悔しくて悔しくて、でも負けたくない、負けてはいけない、気持ちから湧き出てくるもの。それは何に対しても必要なもの。
バスケを共にして得たものはたくさんあります。
おちゃめで、ぬけてるところは多々ありますが…それもJさんの人柄。
かなり笑わせてもらいました^^
どこに行っても変わらず、仲西節を出すとは思いますが、
同じチームで、同じ時を過ごし、同じ気持ちを持ち、バスケをできたこと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
出場しないあの有明の会場に1人で行ったあの日、キャプテンのJさんの姿もそこに…
あそこで、誓い合った、必ずここでプレーしよう!みる場所ではない!
そして…
実際に叶え、あのコートに立った。でも、決勝でみたあの紙吹雪。
今度は優勝への誓いに。
そんなドラマは今も続いています。
今度は練習ではなく、リアルな試合で、マッチアップすることが楽しみです‼︎
岩手でも頑張ってください!
俺はそれ以上に頑張ります!^^

20140630-220445-79485615.jpg

新たなる1ページ

Posted on by 徳永林太郎 in BLOG | Leave a comment

来シーズンもライジング福岡でプレーすることが決まりました!
また地元福岡のコートに立てること、そこには大きな意味があります。バスケットのプロになると誓った自分を信じて、周りの支えを力に変え、妥協一切無しの厳しく生きたあの2年…そして、そんな僕もプロ4年目を迎えようとしています。これもみんなが応援してくれたから。頑張ってね、応援してるよ、の言葉が心に届いたから。
今、こうしてバスケットができる環境を持っていることを深く考え、感謝して来シーズンを臨みたいと思います。
ライジング福岡に関わってきた全ての人が創り上げてきた歴史。福岡に在籍していた選手、裏で支え続けたスタッフ、サポートして頂いたスポンサー、そして、応援してくれているブースター。
誰一人欠けては創り上げることができないもの。その新たな1ページを創る一員であることは喜びしかありません。僕は福岡に全てを捧げます。どんな状況であろうと、ベストを尽くし、向上心と感謝の気持ちを持ってプレーします。
ライジング福岡をみんなで創りあげていきましょう!そして、徳永林太郎、無かったプロの未知、みんなが導いてくれて今ある道。未知が道になる!応援よろしくお願いします^^

STK感謝祭決行

Posted on by 徳永林太郎 in BLOG | Leave a comment

☆STK感謝祭のお知らせ☆
天候が若干、心配ですが明日のSTK感謝祭、開催する予定です。万が一のため、傘、カッパなどのご用意もお願いします。では、明日、楽しみましょう☆ご応募して頂いた方には個別にご連絡致します。

日時:6月21日(土)
11:00〜約3時間程度(当日の受付、参加費のお支払いは開始時間の30分前から行う予定)
場所:小戸公園(福岡市西区小戸2丁目6-1)詳しくはH.Pを。
内容:BBQ ゲーム 抽選会etc…
会費:大人(中学生以上)3000円小学生1000円小学生未満は無料
応募方法の詳細は下記の通りです。
event1915@yahoo.co.jp こちらのアドレスに
•代表者のお名前
•参加人数&種類(大人2名、小学生3名など)
•返信希望の連絡先(携帯の場合はパソコンからのメールを受け取れるようにしてください)
•質問など…あれば。
メールにてご連絡ください。また、雨天の場合、中止となります。天気予報で判断しますが、その場合参加される方は予めご連絡いたします。Facebookなどにも情報をアップ致します。
尚、参加希望の連絡を頂いた方には、こちらから確認メールをお送りします。確認が取れ次第予約完了となります。よろしくお願いします^^

STK感謝祭☆

Posted on by 徳永林太郎 in BLOG | Leave a comment

☆STK感謝祭のお知らせ☆
昨年同様、2013〜2014シーズンの感謝の気持ちを込めてSTK感謝祭をします!もちろんメンバーは•Satoshi•Tok•KeisukeのSTK3人です。楽しすぎる時間をお届けします☆たくさんのご参加お待ちしております(^^)ワイワイ盛り上がりましょう‼︎
日時:6月21日(土)
11:00〜約3時間程度(当日の受付、参加費のお支払いは開始時間の30分前から行う予定)
場所:小戸公園(福岡市西区小戸2丁目6-1)詳しくはH.Pを。
内容:BBQ ゲーム 抽選会etc…
会費:大人(中学生以上)3000円小学生1000円小学生未満は無料
応募方法の詳細は下記の通りです。
event1915@yahoo.co.jp こちらのアドレスに
•代表者のお名前
•参加人数&種類(大人2名、小学生3名など)
•返信希望の連絡先(携帯の場合はパソコンからのメールを受け取れるようにしてください)
•質問など…あれば。
メールにてご連絡ください。6/16(月)締め切りです。また、雨天の場合、中止となります。天気予報で判断しますが、その場合参加される方は予めご連絡いたします。Facebookなどにも情報をアップ致します。
尚、参加希望の連絡を頂いた方には、こちらから確認メールをお送りします。確認が取れ次第予約完了となります。よろしくお願いします^^

マウスガード

Posted on by 徳永林太郎 in BLOG | Leave a comment

20140529-000559-359842.jpg
オフになり、シーズン中には普段出来ないウエイトトレーニングしてます‼︎今日この頃。その時に大活躍中のマウスガード。青木選手の繋がりでオリジナルを作って頂くことになりました。Rymsさん、ありがとうございます☆
本当にもう一つ上のランクの力を発揮できることが今日、改めてわかりました(^^)
ご協力頂いた、Ryms,重富歯科医院さん本当にありがとうございました(^^)

http://www.ryms.jp

2013〜2014シーズン

Posted on by 徳永林太郎 in BLOG | Leave a comment

ライジング福岡、今シーズンが今日で幕を閉じました。
うまく言葉がみつかりませんが、チームをいろんな形で支えてくれた皆さん、本当にありがとうございました。
様々な感情や気持ちをみんなと共有できるこの環境を持てて僕は幸せです。
この1年間、また成長させてくれたライジング福岡、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
また改めて、気持ちを綴りたいと思います。

時間の価値

Posted on by 徳永林太郎 in BLOG | Leave a comment

大阪から帰ってきました〜
バス移動は本間に…あ、いや、本当に疲れますな〜
体、ガッチガチやで。
さて、アウェー戦、1勝1敗でした。
大阪とは、プレーオフで戦うかもしれないチーム。しっかりたたかって次に繋げたかった。
2日目は負けたけど、チームで反省したので、それを活かすだけです!
残りのレギュラーシーズン、2試合。
きたね、この時が。
長いようで短いシーズン。
短いようで長いシーズン。
後、一ヶ月で全てが終わり。
悔しく散った、チャンピオンシップ。
どこのチームにもとれるチャンスはある。近づいてきたものをしっかり掴める準備はできてるか。
ここまでやってこれた、後は信頼して、プレーをする。
とにかく!!滋賀2連勝!